読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ上に日記をアップロードするのも、自分の承認欲求を満たしたいがためなのか。そんな事を書き終わってから毎回思う。

文章にする事自体は悪い事ではないし、自分の為には良いというのを最近改めて思えるようになったけれどSNSとかにそういった文章を流してしまうとどうしても他人の目に晒される事になる。その結果、自分を整理するための日記ではなくて「日記の内容に忠実である自分を晒す」という事にもなるように思う。

日記を今まで書いたことがなかった(遠ざけてた?)から場数踏むしかないのかもしれないけど

 

4日

宮内優里のイベントに行く為に北千住に行く。早めに行って近くを散策するためにグーグルマップを開くと川があるらしく歩いて行く。川の淵?を底上げして洪水を防ぐためのコンクリートの坂を登るといきなり視界が開けて少年野球の試合とか家族で散歩してる姿と電車が見えた。天国みたいなゆるさというか牧歌的な感じが心地よくて時間までゆるゆるする。

イベントは演奏聴きながら読書するやつで、本はその店にあったのを見つけて読む。店が狭かったから機材ガンガン近くで見れたし少し話せたから良かった。やっぱりアンビエントとかミニマルな感じが好きだ。ロバート・ヘンライの「アート・スピリット」と詩集が気に入って買って帰る。アメリカにいる小坂に数秒だけ録音したのを送ると今のロスの映像が送られてきた。時差が10時間くらいだから向こうは早朝。あと1週間もしないうちに帰ってくるらしい。

 

5日

渋谷に面接に行くと会社の前でエコDJイベントをやっていて、中に入って待ってる間も音楽が聞こえてきていた。自分の知ってる曲が流れて少し落ち着く。

面接と作文が終わった頃には体力的にも精神的にもクタクタになっていた。そのノリで楽器屋行ってMIDIコンを買う。前まで使ってたコントローラを何個か売るしB特価で買えたのを考えるとそれほど痛い出費ではないはずと思いたい。自分の身体の延長としてのコントローラーはちゃんと自分の経験で理論的に選べるのに、それがなんで美術作品で出来ないのか。

f:id:FffF:20170307004439j:image