最近ブログ書きすぎてる気がして恥ずかしい。

何かしら文章にしないと忘れそうという焦りと、でも手元に書いた紙やノートがあると自分の生をまざまざと見せ付けられてる気がして苦しくなるからこれが丁度いいんだと思う。知り合いが大勢見てるツイッターに書くほどの内容じゃないしそこまで楽しい内容でも承認して欲しい内容でもない。

 

昨日は地元から二駅のブックオフに古い本やCDを売りに言った。Twitterで呼びかけたら戒田が相対性理論とジェフミルズのスペクトルが欲しいと言われてそれは手元に残しておく。査定が終わるまでゲーム売り場でポケモンのXを探すけど無かった。刃牙の二巻を読んでると呼ばれる。番号札は13。500円行けば良いかなと思ったけど30点で1500円で売れてハッピー。ゼマリアと三輪士郎のイラスト集が良値だったのが大きい。

帰ろうと思ったけど予備校時代の同期で一足先に入学した奴の卒展を見に国立新美術館に行く。六本木は前のバイト先で通ってた以来。

武蔵美の受付で三年ぶりに同期と会ってあと1時間で終わるから回っててと言われたので気になった物と同期の作品を重点的に見て回る。キャプションをじっくり見て同期の名前を見つけて「あー今こんな感じか」と思いながら予備校時代のそいつの事を考えたりする。受付が終わって改めて軽く回る頃には「来年はここで展示するのか」と思って軽くシュミレーションする。

神保町に飯を食いに行って、卒業したらどうするとか卒制の心境とか色々話した。前の彼女との壮絶な別れ話を聞いたりしたけど話してる感じとかがやっぱそいつらしさが出てて安心する。