大学の窓ガラスを割ってしまった。

研究室に報告して弁償かどうかはまだ審議中。

 

割った理由としては本当に些細な事がきっかけだ。アトリエに行ってカップ麺を食べてる時にふと夏休み前から設置したままの自分の作品が目に入った。その作品の批評は全然ダメで、そこから色々思い出す事とか自分のやるせなさと、今まで自分が作ってきたモノは所詮誰かの真似事ではないのかとか、周りの目と評価ばかり気にしてきたクセに悟られまいと穏やかな自分を演じたりしてきてる事、去年から何も変わってない事とか、そんな色々がゴチャゴチャにっていきなり爆発してしまった。

 

自分はまず、テグスで吊ってあるその装置を引きちぎろうとした。けれどテグスがそう簡単に切れるわけが無く、そこら辺から取ってきたペンチでテグスを切り離す。そして思い切り床に何度も叩きつけた。それで飽き足りずコンクリの壁に投げつけたりした。とにかく目の前からその形がなくなって鉄屑にでもなって欲しかった。それだけしか考えられなかった。土台は取れ、基盤も割れて、歯車も取れたけどとにかく壊したかった。その時に投げつけたモーターの本体の場所がそれてガラスに当たってしまった。ただそれだけの下らない理由だった。

 

報告した時も、とくに無くすんなり言えてしまったのはそのモノに対する思い入れとか重大性をちゃんと自分がわかってないからなのかどうか

 

もう作品を作りたいのかどうか分からないし、人並みに平穏に過ごせる事が自分にとってはスゴく大変で、それさえあればいいのかもしれない